10万円でFXは出来るのでしょうか? その1

本当に10万円でFXが出来るのか

よく目にしますよね。

「10万円からFXは始められます」
とか
「10万円からウン億円稼ぐ方法」
とか、最近は1万円から、というのもあります。

では、本当の話、いくらあればFXを始めることが出来るのでしょうか?

FXをスタートします。どこかで口座を開きます。
まず、入金します。
そして、売り買いを始めます。
ここで、問題。いくらあれば売り買いができるでしょうか?

「必要証拠金」という言葉があります。
ポジションをとる(売り買いをする)のに必要なお金です。

おおよそですが、10000通貨単位(1万通貨単位)で4万円くらいになります。

つまり、1回の取引に4万円くらいかかるという事ですね。

しかしながら、それだけではありません。

決済しない損益(含み益、含み損)がかかわってきます。
含み益の場合関係ありませんが、含み損がある場合、入金した金額によって変わってきます。

「証拠金維持率」といって、現在入金している額との関係を示す値です。

こちらのHPがわかりやすく参考になります。
http://www.fx-startup.com/deposit.php

つまり、含み損が増えていく場合、1回の取引で使った4万円だけでは済まなくなります。
どんどん持ち金が侵食されていきます。
最後の最後にはFX各社が設定しているロスカットにかかり、大金を失います。

こちらにDMM証券の証拠金シミュレーションがあります。
http://fx.dmm.com/fx/service/margin/

例えば
「現在のレート」 100(円)
「数量(Lot)」   1(万通貨単位)
「売買」       買
「純資産額」    100000(円)
に設定してみてください。

すると下記のように表示されます。
必要証拠金: 40,000円
ロスカットライン50%: 18,368円
維持率100%: 93.750(-6.250)
維持率50%: 91.837(-8.163)

ここで注文はロスカットラインです。
18,368円とあります。
これは、ロスカットになった時の「純資産額」です。
つまり、10万円が2万弱になることを表しています。

まとめます。

FXを10万円で始めます(入金します)。
1万通貨単位で取引した場合、1回の取引に4万円使います。
2回取引(8万円)しました。もう取引は出来ません。

残りのお金(純資産額)が2万円しかないので、証拠金が少ないため、証拠金維持率も下がり
ロスカットされやすくなります。

そして、予想に反して、含み損が出てしまった。
それで、ロスカットされてしまった。
残りは数万円でもう取引できず……。

「10万円じゃ、FXなんて、できないじゃん!」
「うそつき! 詐欺! インチキ!」

では、では、本当に10万円でFXは出来ないのでしょうか?

また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 独言・戯言・本音   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :