10万円でFXは出来るのでしょうか? その2

1000通貨単位というマジック

前回
「10万円でFXが出来るのでしょうか? その1」
ここに挙げたまとめを再掲します。

FXを10万円で始めます(入金します)。
1万通貨単位で取引した場合、1回の取引に4万円使います。
2回取引(8万円)しました。もう取引は出来ません。

そうです。これまでの前提条件は「1万通貨単位」なのですね。

最近、1000通貨単位を取り扱ってくれるFX会社も増えてきました。
この「1000通貨単位」は1万通貨単位の1/ 10に当たります(単純な説明でごめんなさい)。

この利点は必要証拠金が少なくできること。
1/ 10なので、1万通貨単位で4万円必要なところ4000円で済むという事です。

つまり10万円入金した場合、1万通貨単位では2回しかチャレンジ出来なかったところ、1000通貨単位では20回できるという事です。

なので、
「10万円でFXは出来るのでしょうか?」
という問いは
「できます!」
となります。

これは本当のことです。

ここでの注意点は1000通貨単位で取引できるFX会社を選択することです。

まず、私のメインのヒロセ通商LIONFXはできます。
*個人的な感想を含めた紹介はこちら
ヒロセ通商LIONFX

次に、私が昔取引していたマネックス証券のFXPLUSです。
しかしこちらは1万通貨単位未満の取引は別に手数料を取られます。
30円ですが、これが少額と見るか馬鹿馬鹿しいと考えるかは人それぞれです。
ただ、他のところでも書いていますが、株やMT4に興味があったりする方または、将来的に投資系を広げたいと思っている方はマネックス証券の口座を開くことをおすすめします。

マネックス証券

その他ですと、一時期メインで動かしていた外為ジャパンです。
こちらは1000通貨単位でも手数料がかかりません。
資本がDMMになってから久しいですが落ち着いてきているのではないでしょうか
メインで使っても問題ないと思います。

FXなら外為ジャパン

まとめます。
「1000通貨単位であれば、10万円でもFXは始められる」という事がわかりました。

そこで、です。

では、なんで1万通貨単位と1000通貨単位(またはそれ以外)が存在するのでしょうか?

次回は相違点などを書けたらと思います。

また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 独言・戯言・本音   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :