はるか足 実践編 2014.4.30

2014。4.30 ポンド/円 はるか足

20140501-1

これはあるか足をMT4に載せたチャートの実際例です。

はるか足推奨は「5分足」ですが、この日はなぜか「30分足」で見ています。

サブウインドウの2つ(MACD2とストキャス)は参考のためです。

最初の矢印で売りポジションを取りました。青いラインが黒いラインを下回り、トレンドを表す緑ラインもやや下降を示しつつあります。
しかしながら、はっきりとしたトレンドは出ていませんでした。
もう少し待ってトレンドを確認してからポジションを取るのが良いのですね。

次の矢印で決済です。たしか、トレールに切り替えてすぐに決済されてしまったように思います。
30pipsくらいでしょうか。
妥当なところと思います。

2014。4.30 ドル/円 はるか足

20140501-4

最初の矢印で買いポジションを取りました。
確かに青と黒のラインはクロスし、トレンド緑ラインを抜き去りました。しかし、よく見るとトレンド緑ラインはずっと下降傾向にありのですね。
一番高い所で買ってしまって、あとは下降を辿り、損切りラインに引っかかり終了となった、最悪な例です。

はるか足の順応性

今回30分足でチャレンジしました。5分足では、動きが速すぎてついていけないと思い、少々長めでやってみたのですが、まだ昔の「見境なくポジションを取る」という習慣が抜けていないようで、30分足での結果が不明瞭になってしまっています。

FXにおいて、精神論は無駄という方も多いのですが、私には必要ですね。本当に。

また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: はるか足, 実践編   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :