10万円でFXは出来るのでしょうか? その3

1万通貨単位と1000通貨単の最大の違い

「本当に10万円でFXが出来るのか」について、2回語ってきました。

その1

その2

今までのところの結論としては「1000通貨単位を用いれば10万円でもFXは出来る」となりました。

では、なんで1万通貨単位での取引と1000通貨単位での取引があるのでしょう?

わたしが始めた頃って(数年前)1万通貨単位がほとんどで、1000通貨単位なんてほとんどなかったような気がします。

いまでも、1万通貨単位以上の取引のみのところも多数あります。

実のところ、FX会社からすると1000通貨単位はうまみがないと思います

それは、すべてが1/10ですから。

私たちにとっても、そういえるかもしれません。

損失も1/10で済む分、利益も1/10です。

つまり、米ドル/円で1円動いた。
1万通貨単位だったら1万円の利益が出るところ、1000通貨単位では1000円です。

実際に取引してみるとわかりますが、大きくチャートが動いて予測した方向に動きましたが、ポジションを見てみると金額がほとんど動いていない……。

しかしながら損失も同じです。思ったよりも損はしない。

つまり、まとめるとこんな感じです。

1000通貨単位は1万通貨と比べると、儲けが少ない。しかし、損失も少ない。ゆえに1万通貨単位よりもローリスクローリターンとなる。

単純な話

10万円でFXは始められますが、1億円の儲けが出せるかは別問題となります。

1万通貨単位で得た利益を1000通貨単位で稼ぐとすると10回行う必要があるかもしれません。

運よく1回の取引で済むかもしれませんが、負けが込みマイナスになる可能性があります(むしろ大きい)。

しかし、10万円の資金で始めるには1000通貨単位でしかない。

そこで、どう稼ぐか、なのです。

「それが知りたい!」

それその通りだと思います。

次は、私のそれなりの考えを書けたらなと思います。

また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 独言・戯言・本音   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :