FXを学ぶという事 その1 お金をかけない

FXを学ぶという事

こんにちは。

こちらはFXを始めたい方に向けて書いています。

最初に考えて欲しいのはFX学ぶことです。

世の中には「FXはかんたん」とか「FXはやさしい」などという言葉がありふれています。

私は「ちょっと違うかな」と思います。

確かに簡単に始められます。以前より口座開設のハードルも低くなったのではないかと思われますし。

でも、実際に始めてみると「かんたん」でも「やさしい」でもありません。


ただ、売り買いを闇雲に行うのは、サイコロを降るようなものでは無いでしょうか?

では、学んでみようと思った時、

「どうやって学ぶの」

という疑問に当たります。

いろいろと学び方はあります。

ここは、「お金」を軸にして考えていきたいと思います。

「お金」といっても、FX自体に使うものではありません。

「学ぶ」ためのお金です。

一銭もかけずにFXを学びたい場合

限界はありますが、お金を(ほとんど)使わずに学ぶことは可能です。

1.インターネットでとことん調べる。
「FX 初心者」などで調べてみます。できればプリントアウトしておくのがいいと思います。(お金かかってしまいますが)。
 そこに頻繁出てくる単語が必須なものです。その単語をまた調べてください。それを繰り返すと理解が深まります。

2.口座を開く。
 口座を開くことに不安があれば、有名なところがいいと思います。
開設自体は無料です。キャンペーンによってはお金がもらえます。
(私はここで調べて、申し込みました⇒羊飼いのFXブログ)。
 開設すると会員限定でセミナーなどがあります。動画セミナーも開いているところもあります。FX会社が提供している情報なので、理解力の増強が早いです。

3.デモ口座をしてみる。
 FX会社にはデモ口座を提供しているところもあります。そこで、実践を積むのです。とにかく買って売って、売って買ってを繰り返します。そのうち「こういうものなんだ」っていう感触が出来てきます。
 これは、学ぶと言うより修行に近いと思います。

しかしながら、欠点があります。

1.遠回りになります。
2.自分がなんで負けたか(何で勝ったか)分かるのに一苦労します。
3.安心感がありません。

こんなふうに置き換えるとわかりやすいかもしれません。

資格試験を受けようと思った時、あなたはどうしますか?
独学で学びますか?
専門学校で学びますか?

独学で資格を取ることは出来ますが、ポイントがずれて必要のないことも学んだり、仲間もいないので不安を消すことは難しいと思います。

私の場合、ひたすら実践を積みました。デモ口座を使ったり、本口座で1000通貨単位をもちいたり。なので感覚をつかむのは早かったです。ただ……。

次回はちょっとお金を出せる場合について書けたらと思います。

また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: FX初心者の方へ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :