FXを学ぶという事 その2 少額で学ぶ

少額でFXを学ぶ

こんにちは。

今回は少額でFXを学ぶことについて考えていきたいと思います。

少額と言っても幅があるので「1万円以下」くらいで捉えてください。

では、何が出来るかという事ですが「本」が買えます。

しかしながら、世の中にはいっぱい本があります。

「月5万円稼げるFX」だったり「FXで億万長者」という感じだったり。

私が思うに
「一般的」で
「今後も参考になるもの」で
「別に今すぐがっぽり稼がなくてもいい」
というものを探すのが良いと思います。

なので、大きな本屋や上記の言葉(稼ぐ系)が入っていない本を数冊買うのが良いと思います。ムック系(大型本)の方が一般的なものが多いと思います。

私が参考になった本はコチラ↓

一番売れてる投資の雑誌ザイが作った「FX」入門/ダイヤモンド社

一番売れてる投資の雑誌ザイが作った「FX」入門

新品価格
¥1,728から
(2014/5/16 10:37時点)

雑誌を出している会社が作成した本で、稼ぐためではなく、一般的なことをまとめています。

前回紹介した『羊飼いのFXブログ」と組んでいますが、大きな偏りはないと思います。

「雇用統計」「テクニカル」等の用語も説明してあるので、持っていても損はしないですね。

次に、有料セミナーというのもあります。
FX口座を作った会社によりますが、セミナーをよく開いているところもあります。
その他にも、FX関係の雑誌にもたまに掲載されています。

FX攻略.com

月刊 FX (エフエックス) 攻略.com (ドットコム) 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥750から
(2014/5/16 10:45時点)


(私は毎号購入しています)

探してみるのも良いかもしれません。

ここで、例外ですが、もう一つ紹介します。

お近くに古本屋(ブック何とかとか……)がある場合ですが、そこでFXに関した本を買えるだけ買ってください。100円本の棚があればそこを買い占める勢いで。

その数十冊の本を持ち帰り、前半部分をななめ読みしてください。

そうすると、共通点が見つかります。

そこが、基本的な所です。

「ああ、どいつもこいつもみんな、同じこと言ってるよ」

つまり、

「ここを通らないと(書かないと)、次のステップへ進めないんだな」

という事がわかります。

時間と手間がかかりますが、自分のモチベーションを確かめるのには良いでしょう。

知らない事柄を学ぶときに、片っ端から本を読むと良い、という事を聞きます。
10冊以上読めばどの部門でもある程度の知識を得ることが出来るという事です。

FXも該当すると思います。

次回は、もっとお金を使う場合と理由についてです。

また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: FX初心者の方へ   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :