ヒロセ通商「LION FX」

ヒロセ通商 「Lion FX」

ヒロセ通商 「Lion FX」を紹介します。

ヒロセ通商はスプレットが……、という一般的なところはヒロセのサイトのほうが良いと思います。

ヒロセ通商【LION FX】
ヒロセ通商【LION FX】

ここでは、個人的な感想を述べたいと思います。

ヒロセで取引し始めて数年経ちます。
その時すでにDMMや外為ジャパン(当時は株式会社MJ)に、証券会社系の楽天FXとマネックス証券のFXPLUSでFXの取引をしていました。

では、なんで追加したかというと、いくつかありました。
・iPhoneで取引ができたこと。
・キャンペーンが魅力的だったこと。
・評判が良かったこと。

一般的にに比較対照となる「スプレット」や「取引確定率」とかは全く気にせず、口座を作りました。
当時はそういうところ、気にしていなかったです。

スマホでの取引

iPhoneで主に取引しているのですが、ほかのアプリと比べて使い勝手は断然いいです。

まず、ポジションをとる時、あらかじめ設定しておいた決済注文も同時に入れることができる。
つまり、ポジションをとったら「指値30pips/逆指値30pips」という風に同時注文できる。

ポジションをとる⇒指値/逆指値注文をする。という二段階を踏まずに済むのはありがたいです。

次にトレール注文ができます。これは利益の確定には力強い方法です。

どちらも、時間のないときに非常に有効です。

あと、チャートのテクニカルも一通りありますし、ある程度設定もできます。

そして、それなりにヴァージョンアップします。これはほかのアプリにはあまり見られない傾向なんですね。

他社のアプリも使っています。しかし、使い勝手に関しては間違いなくヒロセと思います。

私にとって困るところ

では、私にとってどうかな? と思うとことです。

PC用は、どうなんでしょう?
windowsですと、web版(通常版とFlash版)とインストール版(.NET版とJava版)があります。
しかしメインはインストール版です。確かにインストール版の出来は良いと思います。他社のweb版に比べると、
カスタマイズ性もあり良いと思います。

しかし!

「今月どんな取引したかな」
「どのくらいプラスになったかな」

それをチェックするには約定履歴をチェックする必要があります。しかし、この履歴はインストール版しかありません。
つまり、web版ではどんな取引したかなどが確認できないのです。
それは、あらゆるパソコンにインストール版を導入するしかなくなる、ということになります。

「別にインストールすればいいことじゃないの? それって?」

まさしくその通りなのです。

しかし、非常に個人的で申し訳ないのですが、私の外出持ち運び用のPCが現在ubuntuなのです(^_^;)
なので、インストール版は不可なのです。

導入出来ました!
詳しくはこちら

総合的に言いますと

取引はiPhoneなので不自由は無いという事になってしまいますね。
実際、今はメインで使ってます。

あとヒロセといえば「キャンペーン」です。

チャーハン、カレー、お肉、おかき、ワッフル、それにカレンダーといろんなものくれます。
他社ですと、こういうキャンペーンは「取引100万単位」とかいう、一般人には異常に見える条件ですが、
ヒロセは10万単位からとか、面白いのはゾロ目でもOKなものもあります。

それに、各々美味しいのです。特にチャーハン(^^)

そこで、現状は

実際に始めたのですが、なんとなく相性が悪い……。

一回目10万入れました。
結果ロスカット2回受け、残り2万切りました。

二回目20万円入れました。
アベノミクスに耐え切れずロスカット2回受けて、残り5万弱。

三回目10万入れて、現在に至る……。

一回目のロスカット受けた時、すでに他社で数百万儲けていたので、素人ではありません。
では、なんでロスカットかというと、ロスカット基準が高いというか低いというか、他社よりも厳しいんですね。
有効比率が100%切るとロスカットです。120%以下になるとアラームが出ます。
他社は確か80%とかなんですね。そこをうっかりしてのロスカットでした。

二回目はポジションの持ちすぎで急上昇(急降下)にフォローできず平日3時ごろ(仕事出張中)にロスカットでした。

そして三回目は心を入れ替えてからなので、今はまだ頑張っています。

相性を乗り越えて、戦っていこうと思ってます。

結論として

ヒロセは口座作っていても、悪くないと思います。

LION FX
ヒロセ通商LIONFX

*追加

PIPSの事です。1PIPSが他社とは異なっていました。
今更なんですが、参考ページ乗せときます。

ヒロセのページへ

1pip=0.01(1銭)→ 1pip=0.001(0.1銭)なんですね。

気が付いてよかった(^_^;)